アフィリエイトは稼げるのか?

家でできる仕事をしようと考える人なら1度はアフィリエイトをやってみようかなと考えた事もあるのではないでしょうか?
アフィリエイトの魅力は大きく稼げる可能性があるという点です。
アフィリエイトで月30万以上稼いでいる人も存在し、また作業量=稼ぎにはなりません。
最初にブログやホームページを作成しておけば、後は記事を更新するだけでOKなので1日1時間も必要としません。
コツコツ系なら収入を増やすためには作業量を増やすしかなく、自宅で働く時間が増えます。
しかしアフィリエイトはそうではなく、そして可能性は大きいけれどFXや投資のように損失が出るという事もありません。
そうゆう意味では安心です。

ただしアフィリエイトは必ずしも稼げるのか?というとそうではありません。
すでに多くの人がアフィリエイトを先駆者として行っています。
そこに後から参入するわけです。
先駆者よりも自分のブログやホームページでアフィリエイトで紹介した商品を購入してもらうにはどうしたらいいのか?
考えなければいけません。

アクセス数アップやSEO対策、またアクセス層=商品の購入層でなければ意味がありません。
思考錯誤してアフィリエイトの商品を購入してもらえて始めて利益が発生するのです。

そのためブログやホームページを作成して、日々アフィリエイトの記事を更新しているとしましょう。
1ヶ月で30万円稼ぐ人もいれば1ヶ月で0円で全く稼げない人もいます。
先ほど損失は出ないと言いましたが、稼げないという事は自分の仕事に費やした時間を時間給で換算した金額は損失という事になります。

家でできる仕事でFXを始める

家でできる仕事で稼ぎたいと思った時に作業系だとどうしても上限が出てきてしまいます。
なぜかというとそれほど単価が高くない上に、1時間あたりに出来る量も限定的だからです。
そのため自分時間を減らして家でできる仕事にあてても本業もあり、睡眠時間も確保して、食事やお風呂や家事などに時間を費やします。
そうすれば仕事に出来る時間などそれほど多くはないのです。
そのため月に数万円稼げれば御の字という人も少なくないでしょう。

もちろんその数万円だって稼げるのと稼げないのとでは大違いです。
ですがもっと稼ぎたいという気持ちはありますよね。
そしてもっと稼ぐためには作業系ではダメだという考えに行きつくかもしれません。
FXは投資の一種です。そして相場が夜でもやっているので本業がある人でも始めやすい投資です。
しかも株のように企業の業績や業種についてあれこれ調べる必要もありません。
1ドルがいくらになるか?どのタイミングでドルを買いどのタイミングでドルを売るのかという意味では単純明快な投資です。
もちろん稼ごうと思ったら簡単ではありません。
現在ドルは119.5円です。
世界情勢やアメリカの雇用統計、決算内容で日によって大きく変動する時もあれば何カ月も短いレンジで動く時にあります。
大きく動く時に安く買って上がったら売る、そうすれば利益を確定する事が出来ます。
凄腕のトレーダーになると1ヶ月で数十万、数百万、それ以上稼ぐ人もいます。
ただし稼いでいる人の何十倍もの損をしている人もいるという事も理解しておきましょう。
そのため投資は生活費ではなく余裕資金で始めなければいけません。

単発の仕事と長期の仕事を組み合わせる

今家でできる仕事をしているという人も多いでしょう。
そして仕事の人が1番難しいと感じるのはスケジュール管理ではないでしょうか?
なぜかというと、家でできる仕事の依頼は常に一定ではないからです。
依頼が多い時もあれば少ない時もあり時期によって異なります。

そのためクラウドや企業を複数のところと契約をする事で依頼の量を調節しようとするかもしれません。
しかし調節していても、ちょうど依頼と依頼の間に空白の時間が出来てしまうという事はあるでしょう。
ですが新たに別の企業と契約をすると他の企業で通常通りの依頼量に戻った時に対応する事が出来ないから増やせない。
そんな状態の時あなたはどうしていますか?

依頼がない時は休みだと割り切った自分のためのプライベートな時間を楽しむという選択肢もあります。
しかし空白の時間も家でできる仕事で稼ぎたい、そんなふうに思う人にお勧めの方法があります。
それは通常の長期の仕事に加えて単発の家でできる仕事を受けるという事です。
単発の家でできる仕事とは例えばコピーライター、ネーミングなどの仕事があります。
これは企業の新商品に対して商品名やキャッチコピーを考える仕事です。
もちろん応募という形になるので、必ずしも稼げるかどうかは分かりません。
ですが考えるのは楽しいですし、もし自分の案が採用されたら嬉しいですよね。
コピーライターのポイントはまず商品を正しく理解し、ターゲット層を意識した上で考える事です。
すぐにいい案が思い浮かばなくても、何かの拍子に案が浮かぶ事があるので試行錯誤でチャレンジしてみて下さい。
そしてもし案が採用されたら、報酬的にも美味しい家でできる仕事だと言えるでしょう。

オンラインゲームの記事で稼ぐ

家でできる仕事でWEBライターという仕事がある事は知っている人も多いと思います。
しかしこんな仕事を知っていますか?
オンラインゲームの記事を書く仕事です。
なぜオンラインゲームにジャンルを限定しているのかというと、今パズドラを筆頭にオンラインゲームは非常に人気があります。
スマホからプレイ出来る手軽さでゲーム人口が非常に多いのです。

そして最近のゲームは攻略本はあまり売れません。
なぜかというと、攻略本が出版させるタイミングではもうすでに情報が遅くなってしまうからです。
また攻略本をお金を払って購入しなくてもネットで情報を探す事が出来るからです。

自分がゲームクリア出来ない場面があり、その攻略情報を知りたいと思ったらキーワード検索をする人が大半です。
ではその攻略情報は誰が書いているのか?というとオンラインゲームの記事を書いているライターです。
ゲームの攻略法や、ゲームで遊んだ感想などをゲームのイチプレイヤーとして書くわけです。

当然その情報内容はゲームを遊んでいる事は大前提ですが、さらに言えばゲーム初心者のありきたりな感想では読む価値はありません。
ゲームをプレイした人が知りたい情報が記事に書かれているかどうかがアクセス数を伸ばせるかどうかのポイントでしょう。
ゲームをプレイした事がない人がゲーム記事を書くためにプレイをする事はお勧めしません。
ゲームプレイ時間がたくさんかかってしまい効率的な家でできる仕事とは言えないからです。
しかし元々趣味がゲームという人なら趣味を生かして、お金まで稼げるのですから楽しい家でできる仕事だと言えるでしょう。

オンラインショップで自分のお店を経営する

もしあなたが将来自分のお店を持ちたいと考えているとしましょう。
自分のお店を持つ事は簡単な事ではありません。
物件探しからスタートし、お店の内装を整え、商品を在庫を抱え、備品も用意し、経費や人件費もかかってきます。
つまり大きな借金を抱えた状態でお店はスタートし、借金を返済しながら稼ぎを確保しなければいけません。
よほど店舗運営の能力が高いか、もしくは商品そのものに魅力があり利益が出るかでなければいけません。

そのためリスクをおかさずに店舗運営の能力を磨くにはオンラインショップをオープンする事から始めてみましょう。
オンラインショップならまだ商品数がそれほど準備出来ていなくても少量からスタート出来る点も都合がいいと言えますね。
オンラインショップのサイトに登録し、自分のページを作成する。

その時に商品の画像や商品の紹介分など見せ方も重要なポイントになります。
またお客さんとのメールのやり取りの接客態度によってもお店の印象を大きく左右するでしょう。
そしてマーケティング能力や広告、メールマガジンなどの作業も必要です。

商品に関しては海外などで安く仕入れた商品を売るという場合と自分で作品を作って売るという場合とがあります。
仕入れた商品なら在庫を抱える事になりますし、作品を作る場合も材料費と人件費がかかっています。
そのためオンラインショップでもお店を開くのに資金はかかりませんが、売れなければ損失が出るという事を理解しておきましょう。
売れた場合はやはりそれだけ喜びややりがいもあるでしょう。
もし将来自分のお店を持ちたいと考えているのなら、まずは練習がてらオンラインショップのサイト運営から始めてみませんか?

Copyright© 2010 家でできる仕事で儲けるコツ All Rights Reserved.